木崎 さと子   (1939-)

木崎 さと子(きざき さとこ、1939年11月6日 - )は、日本の作家。 旧満州国の新京(現在の長春)に生まれる。 父は応用化学者の横山辰雄(1904年―1993年、東大卒、1961年工学博士、岡山理科大学教授から富山大学教授、名誉教授。)。 本名・正子。 4歳で母を失い、継母に育てられる。 皆川博子は従姉で、少女時代に文学を教えられた。 敗戦時、満洲でソ連兵や中国人の横暴を目の当たりにする。 引き揚げ後、沼津、富山へ移り、1958年に富山県立高岡高等学校を卒業、1960年に東京女子大学短期大学部を卒業、帝人に就職する。 1962年、のちに筑波大学教授となる原田宏(植物発生生理学)と結婚し、...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キザキ サトコ
人物別名 木崎さと子
生年 1939年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
聖書物語 木崎さと子 [著] Kadokawa
2017.8
グリムの森へ グリム [原著] ; 髙村薫, 松本侑子, 阿川佐和子, 大庭みな子, 津島佑子, 中沢けい, 木崎さと子, 皆川博子 著 小学館
2015.3
路上からの復活 木崎さと子 著 女子パウロ会
2010.6
キリシタンの祈り 木崎さと子 文 ; 小山硬 画 女子パウロ会
2008.8
懐かしい日々の対話 多田富雄 著 大和書房
2006.11
ダーチャのいのり 木崎さと子 文 ; 黒井健 絵 女子パウロ会
2005.10
うみをわたったこぶた 木崎さと子 文 ; 黒井健 絵 岩崎書店
2004.4
聖書の女性たち : 小説 木崎さと子 著 日本キリスト教団出版局
2004.9
緋の城 木崎さと子 著 新潮社
2002.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想