高橋 源一郎   (1951-)

高橋 源一郎(たかはし げんいちろう、1951年1月1日 - )は、日本の小説家、文学者、文芸評論家。 明治学院大学教授。 出身は広島県尾道市。 日本テレビ放送番組審議会委員。 古今東西の名作からマンガ・テレビといったマスカルチャーまでを引用し、パロディやパスティーシュを駆使するシニカルな手法と相反する抒情的な作風により、日本を代表するアヴァン・ポップ文学の担い手として注目される。 競馬評論家としても活動している。 4度の離婚歴と5度の結婚歴がある。 1人目の妻との間にもうけた長女はフリーライターの橋本麻里。 2人目の妻との間に長男がいる。 3人目の妻である谷川直子、4人目の妻である室井佑月は...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカハシ ゲンイチロウ
人物別名 高橋源一郎
生年 1951年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
これは、アレだな 高橋源一郎著 毎日新聞
2022.2
失われたTOKIOを求めて 高橋源一郎著 集英社
集英社インターナショナル
2022.4
甦る、抵抗の季節 : 安保闘争六〇周年・記念講演会記録 記念講演実行委員会編著 言視舎
2021.1
この1冊、ここまで読むか! : 超深掘り読書のススメ 鹿島茂 [ほか] 著 祥伝社
2021.2
「ことば」に殺される前に 高橋源一郎著 河出書房新社
2021.5
「あいだ」の思想 : セパレーションからリレーションへ 高橋源一郎, 辻信一著 大月書店
2021.6
ゆっくりおやすみ、樹の下で 高橋源一郎著 朝日新聞
2021.8
この30年の小説、ぜんぶ : 読んでしゃべって社会が見えた 高橋源一郎, 斎藤美奈子著 河出書房新社
2021.12
誰にも相談できません : みんなのなやみぼくのこたえ 高橋源一郎著 毎日新聞
2020.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想