秋山 庄太郎   (1920-2003)

秋山 庄太郎(あきやま しょうたろう、1920年(大正9年)6月8日 - 2003年(平成15年)1月16日)は、日本の写真家。 [経歴] 中学生の時に好きな女の子ができ、その子の顔をいつも眺めていたかったためにカメラに興味を持ち、パーレットを買ってもらったが、使い方が難しくまたぶつけてタスキを曲げてしまいピントが出なくなってしまった。 その次に入手したのはバルディで、中学の修学旅行にて奈良の若草山でススキが逆光に光るのを撮影し想像以上の良い写真ができたことから写真が面白くなり始めた。 第一早稲田高等学院に入学しカメラクラブに入ったが、他の人が四つ切りに伸ばしているのを見て、それまでキャビネ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アキヤマ ショウタロウ
人物別名 秋山庄太郎
生年 1920年
没年 2003年
職業・経歴等 写真家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
永遠の関根恵子 マガジンハウス 編 マガジンハウス
2014.10
写真家秋山庄太郎 秋山庄太郎 作 ; 秋山庄太郎写真芸術館 編 学研パブリッシング
学研マーケティング
2012.12
秋山庄太郎・画家・一期一会 : 「現代日本の作家たち」 - サン・アート
2005.1
写真家秋山庄太郎「美の追憶」 秋山庄太郎事務所編集 秋山庄太郎事務所
2005.2
忘れな君 : 秋山庄太郎「歌劇」写真集 : portraits of Takarazuka revue 1966-2003 秋山庄太郎 撮影 ; 植田紳爾 監修 阪急コミュニケーションズ
2004.6
かやぶきと生きる : 捧武写真集 捧武 著 ; 秋山庄太郎 監修 捧武
2003.3
聖少女幻想 : 友永詔三作品集 友永詔三 著 水玄舎
2002.7
花 : 写真集 秋山庄太郎 監修 ; 花の会 編 栃の葉書房
2002.10
遊写三昧 : 秋山庄太郎の写真美学 秋山庄太郎 撮影 ; 東京都歴史文化財団東京都写真美術館 企画・監修 日本写真
2002.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想