村井 章介   (1949-)

村井 章介(むらい しょうすけ、1949年3月12日 - )は、日本の歴史学者。 専門は日本中世史・東アジア交流史。 立正大学教授、東京大学名誉教授、史学会元理事長、史学会評議員。 [人物・経歴] 大阪市生まれ。 1972年東京大学文学部国史学専修課程卒業後、1974年同大学大学院人文科学研究科国史学専攻修士課程修了。 1993年「アジアの中の中世日本」で東京大学博士(文学)。 1974年東京大学史料編纂所入所、1975年同中世史料部助手、1985年助教授、1991年東京大学文学部助教授、1994年教授、1995年人文社会系研究科日本文化研究専攻教授。 2013年定年退任、名誉教授、立正大学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ムライ ショウスケ
人物別名 村井章介
生年 1949年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
古琉球 : 海洋アジアの輝ける王国 村井章介著 Kadokawa
2019.3
世界史とつながる日本史 : 紀伊半島からの視座 海津一朗, 稲生淳編著 ミネルヴァ書房
2018.4
前近代の日本と東アジア : 石井正敏の歴史学 荒野 泰典;川越 泰博;鈴木 靖民;村井 章介【編】 勉誠出版
2017.9.25
分裂から天下統一へ 村井章介 著 岩波書店
2016.7
地域史と世界史 羽田正 責任編集 ミネルヴァ書房
2016.10
日明関係史研究入門 村井章介 編集代表 ; 橋本雄, 伊藤幸司, 須田牧子, 関周一 編集委員 勉誠
2015.10
中世史研究の旅路 村井章介 著 校倉書房
2014.1
中世史料との対話 村井章介 著 吉川弘文館
2014.6
境界史の構想 村井章介 著 敬文舎
2014.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想