八杉 佳穂   (1950-)

八杉 佳穂(やすぎ よしほ・男性、1950年 - )は、日本の言語学者。 国立民族学博物館民族文化研究部教授、総合研究大学院大学教授。 専攻は中米言語学、中米文化史。 主にマヤ文字やマヤ諸語を中心に行っている。 [来歴・人物] 広島県出身。 広島県立福山誠之館高等学校を経て、1972年に京都大学工学部卒業し、1975年に同大学文学部卒業。 1980年に国立民族学博物館助手、1990年に同助教授、1997年に同教授となる。 1993年 総合研究大学院 文学博士。 論文の題は「An Areal-Typological Study of Middle American Indian Languag...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤスギ ヨシホ
人物別名 八杉佳穂
生年 1950年
没年 -
職業・経歴等 言語学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
カクチケル年代記 八杉佳穂著 国立民族学博物館
2019.3
文字の博覧会 八杉佳穂 監修 Lixil
2016.3
ずかん文字 八杉佳穂 監修 技術評論社
2014.5
千家十職×みんぱく : 茶の湯のものづくりと世界のわざ : 特別展 国立民族学博物館製作 国立民族学博物館
c2009
マヤ文字を書いてみよう読んでみよう 八杉佳穂 著 白水社
2005.3
チョコレートの文化誌 八杉佳穂 著 世界思想社
2004.2
マヤ学を学ぶ人のために 八杉佳穂 編 世界思想社
2004.10
少数言語をめぐる10の旅 : フィールドワークの最前線から 大角翠 編著 三省堂
2003.3
消滅の危機に瀕した言語の研究の現状と課題 崎山理 編 国立民族学博物館
2003.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想