福田 徳三   (1874-1930)

福田 徳三(ふくだ とくぞう、1874年12月2日 - 1930年5月8日)は日本の経済学を開拓した経済学者。 社会政策学派、新歴史学派として経済理論、経済史などを導入した。 東京商科大学(現・一橋大学)教授、慶應義塾大学教授、フランス学士院文科部外国会員等を歴任。 レジオンドヌール勲章受章。 [略歴] 東京神田生まれ。 母はクリスチャンである為、1881年12歳の時洗礼を受ける。 泰明小学校を経て、母の遺言と姉の助言に従い高等商業学校(後の東京高等商業学校、現在の一橋大学)に入学、学生時代、東京の貧民街(スラム)での伝道活動に参加。 1894年同校卒。 同年關一 (のちに大阪市長)とともに...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フクダ トクゾウ
人物別名 福田徳三
生年 1874年
没年 1930年
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
社会運動と労銀制度 玉井金五, 杉田菜穂編集 信山社
2019.3
経済学論攷 山内進編集 信山社
2019.10
福田徳三著作集 福田徳三 [著] ; 福田徳三研究会 編 信山社
2017.1
大戦間期日本のリカード研究 竹永進 編著 ; 福田徳三, 河上肇, 小泉信三, 堀経夫, 森耕二郎, 舞出長五郎 著 法政大学出版局
2017.2
福田徳三著作集 福田徳三 [著] ; 福田徳三研究会 編 信山社
2017.7
福田徳三著作集 福田徳三 [著] ; 福田徳三研究会 編 信山社
2017.10
福田徳三著作集 福田徳三 [著] ; 福田徳三研究会 編 信山社
2016.2
福田徳三著作集 福田徳三 [著] ; 福田徳三研究会 編 信山社
2016.4
福田徳三著作集 福田徳三 [著] ; 福田徳三研究会 編 信山社
2016.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想