関口 一郎   (1946-2001)

関口 一郎(せきぐち いちろう、1946年3月24日 - 2001年9月25日)は、日本のドイツ語学者。 今もなお日本のドイツ語教育の改革者として知られ、同じくドイツ語学者関口存男を祖父に持つ。 [略歴] 長野県茅野市生まれ。 東京都日野市で育つ。 八王子市東京都立南多摩高等学校卒業後、1968年、上智大学文学部卒業。 1973年、早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。 高校卒業時までは名門のギター教室に通うなど、音楽を愛好し、早稲田大学院在籍中は、文学に転向、ペンネームで小説を文学同好会の冊子に発表している。 1976年から1978年までアーヘン大学に留学以降、東欧も含め東西ドイツ渡航歴...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ セキグチ イチロウ
人物別名 関口一郎
生年 1946年
没年 2001年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
DVDで入門ドイツ語 : Hallo,Munchen! 関口一郎 著 白水社
2008.4
ハロー・ミュンヒェン・ノイ 関口一郎 編著 白水社
2008.3
関口・新ドイツ語の基礎 関口 存男【著】;関口 一郎【改訂】 三修社
2008.10.10
関口・初等ドイツ語講座 関口存男 著 三修社
2005.7
関口・初等ドイツ語講座 関口存男 著 三修社
2005.7
関口・初等ドイツ語講座 関口存男 著 三修社
2005.7
関口・新ドイツ語の基礎 関口存男 著 三修社
2003.8
役に立つドイツ語会話 関口一郎, V.ヘッチュ 著 三修社
2003.8
関口・新ドイツ語の基礎 : ハイブリッド 関口存男 著 三修社
2002.3
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想