福田 平   (1923-)

福田 平(ふくだ たいら、1923年11月4日 - )は、日本の法学者。 一橋大学名誉教授。 専門は刑法学。 法学博士(東京大学、1962年)(学位論文「違法性の錯誤」)。 東京市麹町区(のち千代田区)出身。 [人物] 山名寿三(国際法学者)は義父。 東京大学で大塚仁と共に団藤重光の指導を受ける。 同い年の大塚とは生涯にわたり深い親交を保つ。 福田ゼミナール出身者には、刑法学者の橋本正博(一橋大学教授)、刑事訴訟法学者の宮城啓子(元筑波大学教授)、刑事法学者の村岡啓一(一橋大学教授)、比較法学者の青木人志(一橋大学教授)などがいる。 [学説] その刑法学説は、師である団藤と同じく後期旧派に...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フクダ タイラ
人物別名 福田平
生年 1923年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
刑法総論 福田平 著 有斐閣
2011.10
刑法解釈学の諸問題 福田平 著 有斐閣
2007.9
刑法総論 福田平 著 有斐閣
2004.11
21世紀における刑事規制のゆくえ 福田平, 中山研一, 宮澤浩一 ほか著 現代法律
立花書房
2003.6
刑法各論 福田平 著 有斐閣
2002.5
刑法総論 福田平 著 有斐閣
2001.3
刑法判例集 福田平, 大塚仁 編 有斐閣
2001.4
刑法 : 基礎演習 福田平, 大塚仁 著 有斐閣
1999.9
刑法総論 福田平, 大塚仁 編 青林書院
1997.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想