小幡 篤次郎   (1842-1905)

小幡 篤次郎(おばた とくじろう、1842年7月15日(天保13年6月8日) - 1905年(明治38年)4月16日)は、幕末の中津藩士。 明治時代の政治家(貴族院議員)・教育者・思想家。 第3代慶應義塾塾長。 小幡甚三郎の兄。 号は箕田。 [生い立ち・経歴] 1842年(天保13年)、豊前国中津藩殿町(大分県中津市殿町)に、中津藩家老・小幡氏の中津藩士で、供番・元締兼郡奉行を務める小幡篤蔵の次男として生まれる。 幼時から父に四書五経を習い、中津藩の藩校・進脩館(しんしゅうかん) で藩儒・野本真城、野本三太郎、藩士・古宇田姑山らに就き漢学を学び、教頭となるが、1864年(元治元年)、福澤諭吉...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オバタ トクジロウ
人物別名 小幡篤次郎
生年 1842年
没年 1905年
職業・経歴等 理事長

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
宗教学の形成過程 島薗進, 高橋原, 星野靖二 編 クレス
2006.10
天変地異 小幡篤次郎 著 ; 鈴木信弘 現代語訳 慶応義塾幼稚舎
1995.10
学問のす丶め : 初編 福沢諭吉 著 福沢旧邸保存会
1983
英文熟語集 小幡篤次郎, 小幡甚三郎 編 あき書房
1982.3
天變地異 小幡篤次郎著 雄松堂書店
1982.6
學問のすゝめ 福澤諭吉, 小幡篤次郎同著 日本近代文学館
1980.10
近代文学館 : 名著複刻全集 福沢諭吉 ; 小幡篤次郎著 図書月販
日本近代文学館
1968
文学と美術特別展 五島美術館 編 五島美術館
1968
舶用汽機新書 リチャード・センネット 著 ; 小幡篤次郎 訳 海軍造船所
明19-24
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想