箕浦 万里子   (1951-)

箕浦 万里子(みのうら まりこ、1951年 - )は、日本の翻訳家。 愛知県生まれ。 英語やフランス語からの翻訳を行なっている。 少女時代に4年間をロンドンで過ごす。 1974年、東京外国語大学フランス語科卒。 在学中にフランスのトゥール大学、ディジョン大学に学ぶ。 [著書] 『ロマリンダの長寿食 アメリカの町ぐるみ自然食実践レポート』自然の友社、1985.7. アリの本 [翻訳] 『エミリーちゃん』ドミティーユ=ドゥ=プレサンセ 偕成社、1976.5. 『エミリーちゃんとアルチュール』ドミティーユ=ドゥ=プレサンセ 偕成社、1976.5. 『エミリーちゃんとシドニーちゃん』ドミティー...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミノウラ マリコ
人物別名 箕浦万里子

みのうら, まりこ
生年 1951年
没年 -
職業・経歴等 翻訳家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
シチリアの千年 : アラブからブルボンまで ジュゼッペ・クアトリーリオ 著 ; 真野義人 訳・解説 ; 箕浦万里子 訳 新評論
1997.5
ギリシア神話 トマス・ブルフィンチ 作 ; 箕浦万里子 訳 ; 深沢真由美 絵 集英社
1995.3
エリノア・ルーズベルト : アメリカ大統領夫人で、世界人権宣言の起草に大きな役割を果たした人道主義者 デイビッド・ウィナー 著 ; 箕浦万里子 訳 偕成社
1994.2
子どもの夢を追って : エリック=カール自伝 エリック=カール 著 ; 乾侑美子, 箕浦万里子 訳 偕成社
1994.8
やさしい四季の手づくり百科 : リトル・グレイラビット ゲイル=ダフ 文 ; マーガレット=テンペスト, ヴァレリー=グリーレイ 絵 ; 真方陽子, 箕浦万里子 訳 偕成社
1992.1
川はどこからながれてくるの トマス=ロッカー さく ; みのうらまりこ やく 偕成社
1992.3
精密イラスト・古代文化シリーズ グラマ ジョルジュ【文・画】<Grammat George>;箕浦 万里子【訳】 偕成社
1991.4
北かぜとお日さま アイソポス 作 ; シャンブリ 編 ; 箕浦万里子 訳 ; ジャン=フランソワ・バルビエ 画 偕成社
1991.3
いなかのねずみとまちのねずみ アイソポス 作 ; シャンブリ 編 ; 箕浦万里子 訳 ; ギュイ・ムラ 画 偕成社
1991.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想