秋山 虔   (1924-2015)

秋山 虔(あきやま けん、1924年1月13日 - )は、日本の国文学者である。 東京大学名誉教授、日本学士院会員、文化功労者。 中古文学専攻。 [来歴・人物] 東京生まれ。 1941年東京府立第六中学校(現都立新宿高等学校)卒業。 東京帝国大学国文科卒業。 1953年、国士舘短期大学助教授、1954年東洋大学助教授、57年東京大学文学部助教授、69年教授。 1984年定年退官、名誉教授、東京女子大学教授、1993年駒沢女子大学教授、99年退職。 1989年紫綬褒章受章、2000年日本学士院会員。 2001年文化功労者、勲二等瑞宝章叙勲。 『源氏物語』の研究で知られる。 校訂、事典、入門書の...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アキヤマ ケン
人物別名 秋山虔
生年 1924年
没年 2015年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
三省堂詳説古語辞典 秋山虔, 渡辺実 編 三省堂
2017.5
更級日記 [菅原孝標女] [著] ; 秋山虔 校注 新潮社
2017.12
伊勢集全注釈 秋山虔, 小町谷照彦, 倉田実 著 Kadokawa
2016.11
原色新日本文学史 秋山虔, 三好行雄 編著 文英堂
2016.9
王朝女流文学の世界 秋山虔 著 東京大学出版会
2015.9
中の君、起死回生の出産 秋山虔監修 朝日新聞
2013.1
"まめ人"と"好き者"恋の争奪戦 秋山虔監修 朝日新聞
2013.1
浮舟と匂宮、秘密の二日間 秋山虔監修 朝日新聞
2013.2
消えた浮舟、残された手がかり 秋山虔監修 朝日新聞
2013.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想