深町 真理子   (1931-)

深町 眞理子(ふかまち まりこ、1931年11月1日 - )は、日本の翻訳家。 東京府生まれ。 1951年、東京都立忍岡高等学校卒。 日本SF作家クラブ、日本文芸家協会会員。 洋書輸入会社タトル商会(現・洋販)に11年間、勤務。 宇野利泰の下訳者をつとめた後、翻訳家として独立した。 英米のSF、ミステリーを中心に、スティーブン・キング、ルース・レンデル、M・H・クラーク、アガサ・クリスティーなど数多くの翻訳を刊行している。 一時期、樫村剛というペンネームも使用していた。 1980年に第2回延原謙賞を受賞。 『アンネの日記』の新版(完全版)も訳した。 コナン・ドイル作品では、シャーロック・ホーム...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フカマチ マリコ
人物別名 深町真理子

深町, 眞理子
生年 1931年
没年 -
職業・経歴等 翻訳家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
「グラフィック版」アンネの日記 アンネ・フランク著 ; アリ・フォルマン編 ; デイビッド・ポロンスキー絵 ; 深町眞理子訳 あすなろ書房
2020.5
シャーロック・ホームズの事件簿 アーサー・コナン・ドイル 著 ; 深町眞理子 訳 東京創元社
2017.4
くじ シャーリイ・ジャクスン 著 ; 深町眞理子 訳 早川書房
2016.10
たんぽぽ娘 R・F・ヤング 著 ; 伊藤典夫 編 ; 伊藤典夫, 深町眞理子, 山田順子 訳 河出書房新社
2015.1
恐怖の谷 アーサー・コナン・ドイル 著 ; 深町眞理子 訳 東京創元社
2015.9
どんがらがん A・デイヴィッドスン 著 ; 殊能将之 編 ; 浅倉久志, 伊藤典夫, 中村融, 深町眞理子, 若島正 訳 河出書房新社
2014.2
シャーロック・ホームズ最後の挨拶 アーサー・コナン・ドイル 著 ; 深町眞理子 訳 東京創元社
2014.8
ドリフトグラス サミュエル・R・ディレイニー 著 ; 浅倉久志, 伊藤典夫, 小野田和子, 酒井昭伸, 深町眞理子 訳 国書刊行会
2014.12
厭な物語 アガサ・クリスティー 他著 ; 中村妙子 他訳 文芸春秋
2013.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想