深井 英五   (1871-1945)

深井 英五(ふかい えいご、明治4年11月20日(1871年12月31日) - 昭和20年(1945年)10月21日)は日本の銀行家・経済学者・作家。 第13代日本銀行総裁・貴族院議員。 群馬県高崎市出身。 歴代日銀総裁でもっとも経済理論に精通し、金融恐慌時は副総裁として井上準之助をサポート。 ぎりぎりのところで日本経済を救った立役者として知られている。 [生涯] 1871(明治4)年、高崎市に生まれる。 経済的に恵まれず師範学校進学を断念。 そんな中新島襄が外遊中にブラウン夫人から託された奨学金の受給者に選ばれ、1886(明治19)年晴れて同志社英学校普通科に入学する。 同志社在学中は抜群...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フカイ エイゴ
人物別名 深井英五
生年 1871年
没年 1945年
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本立法資料全集 ブーミー著 ; ダイシー英譯 ; 深井英五重譯 信山社
2010.8
現代日本記録全集 長幸男編 筑摩書房
1969
枢密院重要議事覚書 深井英五 著 岩波書店
1967
枢密院重要議事覚書 深井英五 著 岩波書店
1953
回顧七十年 深井英五 著 岩波書店
1948 4刷
囘顧七十年 深井英五 著 岩波書店
1948
似類集 : 英五自題 深井英五 著 深井英五
[1944]
回顧七十年 深井英五 著 岩波書店
昭和16
囘顧七十年 深井英五 著 岩波書店
1941
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想