杉浦 克己   (1937-2001)

杉浦 克己(すぎうら かつみ、1937年(昭和12年)7月1日 - 2001年(平成13年)8月7日)は、日本の経済学者。 マルクス経済学専攻。 元東京大学名誉教授、元帝京大学教授。 [経歴] 愛知県生まれ、安城高等学校卒 1963年 東京大学経済学部卒業 1968年 東京大学大学院経済学研究科単位取得満期退学。 法政大学助手 1969年 法政大学講師 1970年 東京大学教養学部講師 1972年 同助教授 1984年 教授 この間、大学院経済学研究科、同総合文化研究科の科目を担当する。 1998年 東京大学を定年退職、帝京大学教授。 2000年 経済学部長。 2001年 在職中、胃がん及び...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スギウラ カツミ
人物別名 杉浦克己
生年 1937年
没年 2001年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
杉浦克己と私たちの時代 : 追悼文集 杉浦克己追悼文集編集委員会編 杉浦克己追悼文集編集委員会
2002.10
21世紀の経済社会を構想する : 政治経済学の視点から 森岡孝二, 杉浦克己, 八木紀一郎 編 桜井書店
2001.5
多元的経済社会の構想 杉浦克己, 柴田徳太郎, 丸山真人 編著 日本評論社
2001.6
資本主義の倫理 ペーター・コスロフスキー ほか著 新世社
1996.6
市場社会論の構想 : 思想・理論・実態 杉浦克己, 高橋洋児 編著 社会評論社
1995.11
コミュニケーションの共同世界 : 相関社会科学序説 杉浦克己 著 東京大学出版会
1993.5
経済のマネージァビリティ : 新自由主義からの批判に耐えうるか 川上忠雄, 杉浦克己 編 法政大学出版局
1989.3
新保守主義の経済社会政策 : レーガン、サッチャー、中曽根三政権の比較研究 法政大学比較経済研究所 編 法政大学出版局
1989.11
国際金融 : 基軸と周辺 侘美光彦, 杉浦克己 編 社会評論社
1986.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想