島田 裕巳   (1953-)

島田 裕巳(しまだ ひろみ、1953年(昭和28年)11月8日 - )は、東京都出身の宗教学者・作家・劇作家。 [略歴] 東京都立西高等学校を経て、1976年(昭和51年)東京大学文学部宗教学科卒業。 同大学大学院人文科学研究科修士課程修了。 1984年(昭和59年)、同博士課程満期退学(宗教学専攻)。 1975年(昭和50年)頃に自らヤマギシ会に所属していた経験が、宗教学を本格的に志す契機となった。 放送教育開発センター助教授、日本女子大学助教授を経て、1995年(平成7年)に教授に昇格するも、同年7月に退職。 2005年(平成17年)10月~2008年(平成20年)3月31日まで東京大学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シマダ ヒロミ
人物別名 島田裕巳
生年 1953年
没年 -
職業・経歴等 劇作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
親が創価学会 島田裕巳著 イースト・プレス
2019.4
教養として学んでおきたい仏教 島田裕巳著 マイナビ
2019.4
神社から読み解く信仰の日本史 島田裕巳著 SBクリエイティブ
2019.4
ジョン・レノンは、なぜ神を信じなかったのか 島田裕巳 著 イースト・プレス
2018.2
葬式格差 島田裕巳著 幻冬舎
2018.3
AIを信じるか、神 (アッラー) を信じるか 島田裕巳 [著] 祥伝社
2018.6
空海と最澄はどっちが偉いのか? 島田裕巳 著 光文社
2017.1
人は死んだらどこに行くのか 島田裕巳 著 青春出版社
2017.2
反知性主義と新宗教 島田裕巳 著 イースト・プレス
2017.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想