瀬川 信久   (1947-)

瀬川 信久(せがわ のぶひさ、1947年12月22日 - )は、日本の法学者。 専門は民法。 法学博士(東京大学)。 早稲田大学大学院法務研究科教授。 岐阜県高山市出身。 [経歴] 略歴は以下のとおり 1947年12月22日、岐阜県高山市に3人兄弟の次男として生まれる。 1967年3月 - 岐阜県立斐太高等学校卒業(在籍中に1年間AFSで米国へ留学したため卒業が1年遅れとなる) 1971年6月 - 東京大学法学部卒業 1971年10月 - 司法試験合格 1973年3月 - 東京大学大学院法学政治学研究科博士課程前期課程民刑事法専攻修了 1973年4月 - 東京大学法学部助手 1976年7月 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ セガワ ノブヒサ
人物別名 瀬川信久
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
不法行為法における法と社会 : JR東海事件から考える 瀬川信久著 信山社
2021.3
債権各論 瀬川信久, 内田貴著 有斐閣
2020.4
中国不法行為法の研究 : 公平責任と補充責任を中心に 文元春編著 ; 王成 [ほか] 著 成文堂
2019.7
中国契約法の研究 小口彦太 編著 ; 瀬川信久, 松岡久和, 渡辺達徳, 韓世遠, 王成 著 成文堂
2017.3
アスベスト : 特集 大塚直責任編集 信山社
2016.4
日本民法学の新たな時代 高翔龍, 野村豊弘, 加藤雅信, 廣瀬久和, 瀬川信久, 中田裕康, 河上正二, 内田貴, 大村敦志 編 有斐閣
2015.9
民法判例集 瀬川信久, 内田貴, 森田宏樹 編 有斐閣
2014.9
債権法改正の論点とこれからの検討課題 瀬川信久 編著 商事法務
2014.10
事例研究民事法 瀬川信久, 七戸克彦, 山野目章夫, 小林量, 山本和彦, 山田文, 杉山悦子, 永石一郎, 亀井尚也 編著 日本評論社
2013.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想