丘沢 静也   (1947-)

丘沢 静也(おかざわ しずや、1947年10月17日 - )は、日本のドイツ文学者、首都大学東京名誉教授。 兵庫県神戸市生まれ。 東京大学文学部卒、同大学院修士課程修了、東京大学助手、立教大学専任講師、東京都立大学助教授をへて教授。 ミヒャエル・エンデ、ハンス・マグヌス・エンツェンスベルガー、カフカ、ニーチェ、ヴィトゲンシュタインなどを翻訳し、自らエッセイも書く。 1999年『数の悪魔』の翻訳で、マックス・ダウテンダイ・フェーダー賞受賞。 [著書] コンテキスト感覚 筑摩書房 1985(水星文庫) からだの教養 晶文社 1989 からだの知恵こころの筋肉 泳ぐ・走る・考える 岩波書店 199...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オカザワ シズヤ
人物別名 丘沢静也
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ルイ・ボナパルトのブリュメール18日 カール・マルクス [著] ; 丘沢静也訳 講談社
2020.4
お金の悪魔 H・M・エンツェンスベルガー 著 ; 丘沢静也, 小野寺舞 訳 晶文社
2017.5
暦物語 ブレヒト 著 ; 丘沢静也 訳 光文社
2016.2
この人を見よ ニーチェ 著 ; 丘沢静也 訳 光文社
2016.10
論理哲学論考 ヴィトゲンシュタイン 著 ; 丘沢静也 訳 光文社
2014.1
ファビアン エーリヒ・ケストナー [著] ; 丘沢静也 訳 みすず書房
2014.11
クラシック知性主義 許光俊 編著 青弓社
2013.6
哲学探究 ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン [著] ; 丘沢静也 訳 岩波書店
2013.8
「はてしない物語」事典 : ミヒャエル・エンデのファンタージエン ローマン・ホッケ, パトリック・ホッケ 編著 ; 丘沢静也, 荻原耕平 訳 岩波書店
2012.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想