加納 時男   (1935-2017)

加納 時男(かのう ときお、1935年1月5日 - )は、日本の政治家。 自由民主党所属の参議院議員(2期)、国土交通副大臣(福田康夫改造内閣)、参議院経済産業委員長、文部科学大臣政務官(第1次小泉内閣)を歴任した。 母方の叔父に歌手の藤山一郎がいる。 [経歴・人物] 目黒区立油面小学校、芝中学校・高等学校を経て、1957年東京大学・法学部(私法)卒業。 1962年通信教育にて日本マネージメントスクール経営数学コース修了。 1964年慶應義塾大学経済学部を通信教育課程にて卒業。 その後、東京大学・教養学部非常勤講師(国際関係論)、慶應義塾大学・特別招聘講師(国際環境論)等を務める。 この間、...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カノウ トキオ
人物別名 加納時男
生年 1935年
没年 2017年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
三つの橋を架ける 加納時男 著 日本電気協会新聞部
2010.12
良い加減のススメ。 加納時男 著 日本電気協会新聞部
2003.11
崖っぷち日本 加納時男 著 ミオシン
2000.11
資源 牧野昇編 総合法令
1992.10
90年代のエネルギー 鈴木篤之, 加納時男 著 日本経済新聞社
1990.3
90年代のエネルギー 鈴木篤之, 加納時男 著 東京電力
1990.10
なぜ「原発」か 加納時男 著 祥伝社
1989.3
なぜ「原発」か 加納時男 著 東京電力
1989.9
エネルギー最前線 加納時男 著 日本放送出版協会
1984.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想