山内 清子   (1931-2000)

山内 清子(やまのうち きよこ、1931年 - 2000年)は、日本の翻訳家。 北欧児童文学、絵本などの翻訳をおこなった。 東京府生まれ。 東京教育大学言語学科卒業。 [翻訳] ハッケバッケのゆかいな動物 (エイナー 偕成社 1968年〈世界の幼年どうわ〉) モーモまきばのおきゃくさま (マリー・ホール・エッツ 偕成社 1969年〈世界の新しい絵本〉) こうさぎのぼうけん (カーラ・ハンセン 学習研究社 1970年〈新しい世界の幼年童話〉) わんぱくペップス大てがら (エリカ・リレグ 偕成社 1970年〈世界の子どもの本〉) 早春 (ハルディス・M.ヴェーソース 学習研究社 1971年〈ジュ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマノウチ キヨコ
人物別名 山内清子

やまのうち, きよこ
生年 1931年
没年 2000年
職業・経歴等 翻訳家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
きたかぜのおくりもの アスビョーンセン 原作 ; 山内清子 文 ; 赤坂三好 絵 世界文化社
2018.1印刷
はしれちいさいきかんしゃ イブ・スパング・オルセン さく・え ; やまのうちきよこ やく 福音館書店
2017.3 (第9刷)
きたかぜのおくりもの アスビョーンセン 原作 ; 山内清子 文 ; 赤坂三好 絵 世界文化社
2014.1印刷
ちびまるのぼうけん : さわる絵本 : 目の見えない子も見える子もいっしょに楽しめる絵本 フィリップ・ヌート 作・絵 ; 山内清子 訳 偕成社
2007.10
トロルのなみだ リン・ストッケ 作 ; ハンス・ノルマン・ダール 絵 ; やまのうちきよこ 訳 偕成社
2001.6
ゆきとトナカイのうた ボディル・ハグブリンク 作・絵 ; 山内清子 訳 ポプラ社
2001.11
こども世界の民話 内田莉莎子, 君島久子, 山内清子 著 日本ライトハウス
2001.5
モッテン11才、死の床からの手紙 シーモン・フレム・デーヴォル 著 ; 山内清子 訳 青山出版社
2000.10
こども世界の民話 内田莉莎子, 君島久子, 山内清子 著 日本ライトハウス
2000.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想