上矢 津   (1942-)

上矢 津(かみやしん、1942年−)は、日本の版画家、画家、現代美術家。 [プロフィール] 東京に生まれる。 都立工芸高校卒業後、写真専門学校に通う。 画家である叔父の小野木学の思想概念に影響を受ける。 1970年、シルクスクリーンプリントによる版画作品を発表し始める。 以後、シルクスクリーンフロッタージュ、重ね刷り、コラージュ、吹き付け、カラーコピーなど先駆的に制作。 代表作として、全30点「シリーズ博物詩」がある。 1980年代、版画技法から離れ平面のみならず立体も制作。 直線から曲線へ、情緒と概念、固有と共有など概念(コンセプチャルアート)の試行錯誤を重ねる。 1990年頃、自然を傍ら...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カミヤ シン
人物別名 上矢津

かみや, しん
生年 1942年
没年 -
職業・経歴等 版画家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
紡錘形絵画 上矢津 [著] ポイントライン
2021
ぼくはここにいる さな ともこ【作】;かみや しん【絵】 童話館出版
2018.3.20
1970「シリーズ博物詩」 上矢津 [作] ポイントライン
2015.7
ひもがつくるかたち かみやしんさく 福音館書店
2012.3
少年の日々 丘修三 作 ; かみやしん 絵 偕成社
2011.3
青い鳥 メーテルリンク 作 ; 保永貞夫 訳 ; かみやしん 絵 講談社
2010.4
青い鳥 メーテルリンク 作 ; 保永貞夫 訳 ; かみやしん 絵 講談社
2010.4
タケシくんよろしく 丘修三 作 ; かみやしん 絵 全国学校図書館協議会
2010.5
犬どろぼう完全計画 バーバラ・オコーナー 作 ; 三辺律子 訳 ; かみやしん 絵 文渓堂
2010.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想