山際 素男   (1929-2009)

山際 素男(やまぎわ もとお、1929年5月21日 - 2009年3月19日)はノンフィクション作家、インド文化研究家、翻訳家。 専門はインド文学。 三重県大王町出身。 [人物] 中学、高校でそれぞれ中退を経験し、法政大学文学部日本文学科卒。 朝日新聞東京本社、世界労連東京事務所勤務を経て、インドに留学。 インド国立パトナ大学、ビスババラティ大学で学ぶ。 帰国後、文筆活動に入る。 インドにおけるカースト制度の悲惨な実態を告発した『不可触民 もうひとつのインド』で注目され、1998年、古代インドの大叙事詩『マハーバーラタ』の翻訳で第34回日本翻訳出版文化賞を受賞した。 チベット問題にも関わって...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマギワ モトオ
人物別名 山際素男
生年 1929年
没年 2009年
職業・経歴等 翻訳家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
チベット問題 山際素男 著 光文社
2008.6
破天 山際素男 著 光文社
2008.10
万物の本質 チョペ・ペルジョル・ツェリン 著 ; 児玉智子, 山際素男 訳 オープンセンス。
2008.7
踊るマハーバーラタ 山際素男 著 光文社
2006.1
中国はいかにチベットを侵略したか マイケル・ダナム 著 ; 山際素男 訳 講談社インターナショナル
2006.3
アンベードカルの生涯 ダナンジャイ・キール 著 ; 山際素男 訳 光文社
2005.2
ブッダとそのダンマ B.R.アンベードカル 著 ; 山際素男 訳 光文社
2004.8
不可触民と現代インド 山際素男 著 光文社
2003.11
マハーバーラタ 山際素男 著 光文社
2002.6
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想