星野 安三郎   (1921-2010)

星野 安三郎(ほしの やすさぶろう、1921年5月6日 - 2010年3月13日)は、日本の憲法学者、東京学芸大学・立正大学名誉教授。 [略歴] 栃木県日光市生まれ。 東北帝国大学卒業。 入学直後に入営し戦後復員し復学、卒業した。 東京学芸大学助教授、教授、1975年日本学術会議中央選挙管理委員長、1981年定年まで1年残して退任、立正大学教授、法学部長。 1992年退職。 1986年日本教育法学会会長。 新名学園私学教育研究所初代所長。 憲法9条護持、天皇制批判の憲法学者で、「平和的生存権」を提唱、「平和を守る科学者の会」「わだつみ会」「安保問題研究会」などにも参加した実践的憲法学者。 教...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ホシノ ヤスサブロウ
人物別名 星野安三郎
生年 1921年
没年 2010年
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
星野安三郎先生の人と学問 : 「星野安三郎先生を偲ぶ会」の記録 新名学園私学教育研究所 新名学園私学教育研究所
2011.3
教育基本法問題文献資料集成 平原春好 責任編集 日本図書センター
2006.6
口語憲法 星野安三郎, 小林孝輔 監修 自由国民社
2004.9
口語憲法 星野安三郎, 小林孝輔 監修 自由国民社
2002.8
世界の中の憲法第九条 : 資料と解説 星野安三郎 ほか著 ; 歴史教育者協議会 編 高文研
2000.8
憲法 小林孝輔, 星野安三郎 監修 自由国民社
1997.6
日本国憲法平和的共存権への道 : その世界史的意味と日本の進路 星野安三郎, 古関彰一 著 高文研
1997.2
在日外国人の基本的人権と参政権 星野安三郎 朝鮮新報社
1997.6
憲法 - 自由国民社
1996.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想