鳥越 皓之   (1944-)

鳥越 皓之(とりごえ ひろゆき、1944年 - )は、日本の社会学者、民俗学者。 沖縄県今帰仁村生まれ。 早稲田大学人間科学学術院教授。 専門は環境社会学、環境民俗学、文化人類学。 日本社会学会会長。 「生活環境主義」という環境の理論で知られている。 コミュニティ、まちづくり、景観論、地域自治会、NPOなどの研究者。 吉野山の桜や民間信仰についての民俗、歴史的分析もしている。 また、琵琶湖、霞ヶ浦など水利用に関わる国内の研究のほかにイギリスやグアテマラ、中国の湖など、海外を対象とした研究論文も多い。 地域自治会の研究で賞で福武直賞。 環境社会学会会長、日本村落研究学会会長、日本社会学会会長。 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ トリゴエ ヒロユキ
人物別名 鳥越皓之
生年 1944年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
コロナ時代の仕事・家族・コミュニティ : 兵庫県民の声からみるウィズ/ポストコロナ社会の展望 鳥越皓之, 足立重和, 谷村要編著 ミネルヴァ書房
2022.3
地元コミュニティの水を飲もう : ポストコロナ時代のまちづくりの構想 鳥越皓之著 東信堂
2021.12
地元コミュニティの水を飲もう : ポストコロナ時代のまちづくりの構想 鳥越皓之著 東信堂
2021.12
原発災害と地元コミュニティ 鳥越皓之 編著 東信堂
2018.1
現場から創る社会学理論 鳥越皓之, 金子勇 編著 ミネルヴァ書房
2017.1
よくわかる環境社会学 鳥越皓之, 帯谷博明 編著 ミネルヴァ書房
2017.4
自然の神と環境民俗学 鳥越皓之 著 岩田書院
2017.12
歳をとってもドンドン伸びる英語力 鳥越皓之 著 新曜社
2016.10
風景とローカル・ガバナンス 中村良夫, 鳥越皓之, 早稲田大学公共政策研究所 編 早稲田大学出版部
2014.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想