星野 通平   (1923-)

星野 通平(ほしの みちへい、1923年 - )は、日本の地質学者。 東海大学名誉教授、中華人民共和国青島海洋大学名誉教授。 [履歴] 1923年:群馬県に生まれる 1949年:東京文理科大学地質鉱物学科卒業 1950年:海上保安庁入庁 1959年:東京教育大 理学博士 「日本近海大陸棚上の堆積物について」 1964年:東海大学海洋学部教授となる 1992年:東海大学退職、名誉教授になる [プレートテクトニクス否定論者] 古くからプレートテクトニクス論に懐疑的であり、2001年に出版した『膨らむ地球』などで否定論を展開している。 [著書] ハンス・ペッテルソン 『深海底の記録をめぐり西...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ホシノ ミチヘイ
人物別名 星野通平
生年 1923年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
太平洋の地質構造と起源 Boris I.Vasiliev 著 ; 星野通平 監訳 ; 石田光男, 杉山明 訳 『太平洋の地質構造と起源』刊行会
東海大学出版部
2017.6
反プレートテクトニクス論 星野通平著 イー・ジー・サービス
2010.8
膨らむ地球 : その証拠・原因・影響 星野通平著 「膨らむ地球」刊行会
2001.9
地球の半径 : 構造地質学史の一断面 星野通平 著 東海大学出版会
1995.4
私の研究と理論の問題 星野通平 著 地学団体研究会
1993.4
毒蛇の来た道 : 大規模海水準変動説 星野通平 著 東海大学出版会
1992.11
玄武岩時代 : 地質学の諸カテゴリー 星野通平 著 東海大学出版会
1991.11
日本の自然 : カラーシリーズ 星野 通平;久保田 正【編著】 平凡社
1987.8
海洋地質学 星野通平 著 地学団体研究会
1983.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想