大沢 在昌   (1956-)

大沢 在昌(おおさわ ありまさ、本名同じ、1956年3月8日 - )は、ハードボイルド・冒険小説作家、推理作家。 [経歴] 愛知県名古屋市出身。 実父は中日新聞記者。 東海高校卒業。 慶應義塾大学法学部中退。 文化学院創作コース中退。 家には父親の本が大量にあり、小学校に入る前後から児童文学書を多く買ってくれた。 その中で『名探偵カッレくん』シリーズや『シャーロック・ホームズ』シリーズなどの推理小説を愛読し、影響を受ける。 小学生5年生から中学校3年までほぼ毎週、親の買い物に同行すると自分は書店に行き、帰りに創元推理文庫やハヤカワポケットミステリから選び買ってもらえるようになる。 小学校5年...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオサワ アリマサ
人物別名 大沢在昌
生年 1956年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
売れる作家の全技術 : 小説講座 : デビューだけで満足してはいけない 大沢在昌 [著] Kadokawa
2019.2
悪意の迷路 日本推理作家協会編 ; 芦沢央 [ほか著] 光文社
2019.5
魔物 大沢在昌 [著] Kadokawa
2019.4
Kの日々 大沢在昌著 双葉社
2019.5
葛藤する刑事たち : 警察小説アンソロジー 松本清張 [ほか] 著 ; 村上貴史編 朝日新聞
2019.11
暗約領域 大沢在昌著 光文社
2019.11
極悪専用 大沢在昌著 文芸春秋
2018.6
冬の保安官 大沢在昌 [著] Kadokawa
2017.1
ライアー 大沢在昌 著 新潮社
2017.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想