松枝 到   (1953-)

松枝 到(まつえだ いたる、1953年 - )は、日本の文化史家、和光大学表現学部教授。 [来歴] 中国文学者松枝茂夫の子として鎌倉市に生まれる。 和光大学卒業、早稲田大学大学院修士修了(西洋美術史)。 編集者として働くかたわら、アジア文化史を中心に評論活動をおこなっている。 師に和光大名誉教授の前田耕作がいる。 [著書] 「外のアジアへ、複数のアジアへ」 思潮社 1988 「密語のゆくえ シリーズ〈物語の誕生〉」岩波書店 1992 「アジア言遊記 ことば、峠をわたる」 大修館書店 1996 「奪われぬ声に耳傾けて ことばと歴遊」 書肆山田 2004 「アジアとはなにか」 大修館書店 20...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マツエダ イタル
人物別名 松枝到
生年 1953年
没年 -
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
イメージの産出 松枝到 著 せりか書房
2017.2
アジア文化のラビリンス 松枝到 著 大修館書店
2007.4
マイノリティとは何か : 概念と政策の比較社会学 岩間暁子, ユ・ヒョヂョン 編著 ミネルヴァ書房
2007.5
和光大学創立40周年記念展 和光大学表現学部芸術学科編集 和光大学
2007.2
象徴図像研究 : 動物と象徴 松枝到 編 言叢社
2006.3
アジアとはなにか 松枝到 著 大修館書店
2005.2
シンボルの遺産 フリッツ・ザクスル 著 ; 松枝到 訳 筑摩書房
2005.2
奪われぬ声に耳傾けて : ことばと歴遊 松枝到 著 書肆山田
2004.1
神話・象徴・イメージ : Hommage a Kosaku Maeda 蔵持不三也, 永澤峻, 松枝到 編 原書房
2003.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想