吉田 文和   (1950-)

吉田 文和(よしだ ふみかず、1950年4月7日 - )は、日本の経済学者、北海道大学大学院経済学研究科および北海道大学公共政策大学院教授。 専攻は産業技術論、環境経済学。 経済学博士(京都大学 1987年)。 兵庫県生まれ。 [研究領域] 当初は産業技術を主な研究対象としており、博士論文は『環境と技術の経済学』(京都大学)であった。 また環境問題にも関心があり、経済と環境と技術の関係について理論的研究・実証的研究を行うようになる。 ハイテク機器やIT機器による環境汚染の研究や、各種リサイクル法の是非を制度参画者分析(レジーム・アクター分析)等により検討している。 近年では、アジアにおける環...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヨシダ フミカズ
人物別名 吉田文和

Yoshida, Fumikazu

Fumikazu Yosida

Yoshida, F

Yosida, Fumikazu
生年 1950年
没年 -
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
スマートフォンの環境経済学 吉田文和 著 日本評論社
2017.8
公共政策学の将来 北海道大学公共政策学研究センター 監修 ; 西村淳 編 北海道大学出版会
2016.3
脱原発と再生可能エネルギー 吉田文和 著 北海道大学出版会
2015.2
ドイツの挑戦 吉田文和 著 日本評論社
2015.12
北海道から再生可能エネルギーの明日を考える 吉田文和, 荒井眞一, 佐野郁夫編著 北海道大学
2014.3
持続可能な未来のために 吉田 文和;荒井 眞一;佐野 郁夫【編著】 北海道大学出版会
2014.3
ドイツ脱原発倫理委員会報告 安全なエネルギー供給に関する倫理委員会 著 ; 吉田文和, ミランダ・シュラーズ 編訳 大月書店
2013.7
持続可能な未来のために 吉田文和, 荒井眞一, 深見正仁, 藤井賢彦 編著 北海道大学出版会
2012.12
原子力政策から環境教育、アイヌ文化まで 吉田文和 [ほか] 編著 北海道大学
2012.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想