真野 俊和   (1944-)

真野 俊和(しんの としかず、1944年 - )は、日本の民俗学者、日本史研究者、筑波大学名誉教授。 東京都生まれ。 1974年、東京教育大学大学院文学研究科修士課程修了。 1993年、「日本の民俗宗教における遊行性の研究」で筑波大学文学博士。 上越教育大学助教授、教授、筑波大学教授、2008年定年退任, 名誉教授。 妻は桜井徳太郎の次女。 [著書] 『旅のなかの宗教 巡礼の民俗誌』日本放送出版協会(NHKブックス) 1980 『聖なる旅』東京堂出版(民俗宗教シリーズ) 1991 『日本遊行宗教論』吉川弘文館 (日本歴史民俗叢書) 1992 『日本の祭りを読み解く』吉川弘文館 (歴史...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シンノ トシカズ
人物別名 真野俊和
生年 1944年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本の祭りを読み解く 真野俊和著 吉川弘文館
2018.10
日本遊行宗教論 真野俊和 著 吉川弘文館
2017.10
聖と民衆 萩原龍夫, 真野俊和編 名著
2016.5
「人文学」という思考法 真野俊和 著 社会評論社
2015.11
日本民俗学原論 : 人文学のためのレッスン 真野俊和 著 吉川弘文館
2009.10
民俗学的観点に基づく中域的地域システムの研究 真野俊和研究代表 真野俊和
2006.3
ものがたり日本列島に生きた人たち 宮田 登【編集協力】 岩波書店
2001.1
日本の祭りを読み解く 真野俊和 著 吉川弘文館
2001.9
ものがたり日本列島に生きた人たち 五味 文彦【編集協力】 岩波書店
2000.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想