佐々木 丞平   (1941-)

佐々木丞平(ささき じょうへい、1941年4月23日 - )は、美術史家。 専門は江戸時代後期の美術。 [略歴] 兵庫県に生まれる。 1965年に京都大学文学部哲学科を卒業、のち同大学院文学研究科美学美術史学専攻博士課程修了。 京都府教育委員会文化財保護部技官・文化庁文化財調査官などを経て、1990年「円山応挙研究」で京大文学博士、翌91年京都大学教授。 2005年定年退任後は京都国立博物館長。 独立行政法人国立文化財機構理事長 1999年に正子夫人との共著『円山応挙研究』で、夫妻では初の日本学士院賞共同受賞。 なお単著は初期研究以外無く、ほとんどが夫妻での共著である。 他の共著でも、画集解...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ササキ ジョウヘイ
人物別名 佐々木丞平
生年 1941年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
河内地域の仏教文化と歴史に関する総合的研究 京都国立博物館編集 京都国立博物館
2020.1-
大乗寺 : 至宝 : 円山応挙とその一門 佐々木丞平, 佐々木正子 編著 国書刊行会
2013.2
日本における木の造形的表現とその文化的背景に関する総合的考察 京都国立博物館編 京都国立博物館
2010.1-
蕪村放浪する「文人」 佐々木丞平, 佐々木正子, 小林恭二, 野中昭夫 著 新潮社
2009.11
六道の思想と美術 : 研究発表と座談会 佐々木丞平 ほか編 仏教美術研究上野記念財団助成研究会
2007.3
古畫総覧 佐々木丞平, 佐々木正子 編著 国書刊行会
2006.2
天平写経とその周辺 : 研究発表と座談会 佐々木丞平 ほか編 仏教美術研究上野記念財団助成研究会
2006.3
古畫総覧 佐々木丞平, 佐々木正子 編著 国書刊行会
2005.2
古画総覧 佐々木丞平, 佐々木正子 編著 国書刊行会
2004.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想