水沢 勉   (1952-)

水沢 勉(みずさわ つとむ、1952年 - )は横浜市生まれの美術評論家・キュレーター、神奈川県立近代美術館館長。 [経歴] 1976年、慶應義塾大学美学美術史学科卒業。 1978年、慶應義塾大学大学院修士課程修了後、神奈川県立近代美術館学芸員として勤務。 2008年、横浜トリエンナーレ2008の総合ディレクター。 2011年 神奈川近美館長。 ドイツ語圏および日本の近現代美術に関心を抱き、その交流史についても論じる。 [著書] 『この終わりのときにも 世紀末美術と現代』(思潮社、1989年) [著書] 『日本の水彩画 8 互井開一』編著 第一法規出版 1989 『日本の近代美術 10 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミズサワ ツトム
人物別名 水沢勉
生年 1952年
没年 -
職業・経歴等 美術評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ふたたびの「近代」 : 鎌倉別館リニューアル・オープン記念展 水沢勉, 西澤晴美執筆 ; 西澤晴美, 長門佐季編 神奈川県立近代美術館
c2019
堀内正和展 : おもしろ楽しい心と形 水沢勉, 堀内正和文章 ; 長門佐季, 西澤晴美編 神奈川県立近代美術館
c2018
まちとミュージアムが織りなす文化 高階秀爾, 建畠晢, 水沢勉, 蓑豊 編 現代企画室
2017.9
原田直次郎 原田直次郎 [画] 青幻舎
2016.2
李禹煥他者との出会い ジルケ・フォン・ベルスヴォルト=ヴァルラーベ [著] ; 水沢勉 訳 みすず書房
2016.4
河口龍夫 : 垂直の時間、あるいは階段時間 河口龍夫著 ; 水沢勉, 河口龍夫文 SNOW Contemporary
c2015
エゴン・シーレ = EGON SCHIELE : ウィーン世紀末を駆け抜けた鬼才 エゴン・シーレ 画 ; 水沢勉 編著 六耀社
2012.12
近代美術館の誕生 -- 前史から未来へ : 東京国立近代美術館60周年記念シンポジウム : 予稿集 東京国立近代美術館編集 東京国立近代美術館
c2012
加納光於 水沢勉 執筆 富士ゼロックス
2012.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想