黒沢 惟昭   (1938-)

黒沢 惟昭(くろさわ のぶあき、1938年10月25日 - )は、日本の教育学者、中国東北師範大学名誉教授。 [来歴] 長野市生まれ。 1965年一橋大学社会学部卒、69年東京大学大学院教育学研究科教育社会学満期退学、本州大学経済学部専任講師、72年助教授。 神奈川大学教授、東京学芸大学教授。 2001年定年退官。 2010年「現代に生きるグラムシ 市民的ヘゲモニーの思想と現実」で一橋大学社会学博士。 日本社会教育学会名誉会員。 公益財団法人川崎市生涯学習財団評議員。 [著書] 『疎外と教育』新評論 1980 『国家と道徳・教育 物象化事象を読む』青弓社 1989 『グラムシと現代日本の教...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クロサワ ノブアキ
人物別名 黒沢惟昭
生年 1938年
没年 -
職業・経歴等 教育学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
グラムシの教育思想 黒沢惟昭 著 シー・エー・ピー
2016.7
現代市民社会の教育学 黒沢惟昭 著 明石書店
2014.4
東北アジア共同体の研究 黒沢惟昭 著 明石書店
2013.9
人間の疎外と教育 = The human alienation and education : 教育学体系論への前哨 黒沢惟昭 著 社会評論社
2013.9
生涯学習論の磁場 : 現代市民社会と教育学の構想 黒沢惟昭 著 社会評論社
2011.2
生涯学習とアソシエーション : 三池、そしてグラムシに学ぶ 黒沢惟昭 著 社会評論社
2009.10
アントニオ・グラムシの思想的境位 : 生産者社会の夢・市民社会の現実 黒沢惟昭 著 社会評論社
2008.9
生涯学習と市民社会 : 自分史から読み解く「教育学」の原点 黒沢惟昭 著 福村
2008.9
現代に生きるグラムシ : 市民的ヘゲモニーの思想と現実 黒沢惟昭 著 大月書店
2007.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想