川勝 守   (1940-)

川勝 守(かわかつ まもる、1940年 - )は、日本の東洋史学者、九州大学・大正大学名誉教授。 明清時代の社会経済史を専門とするが、中国古代史や日本史、仏教史に関する著作も多い。 東京生まれ。 拝島大師本覚院山主でもあり、僧名は川勝 賢亮(かわかつ けんりょう)。 日本史学者の川勝守生(もりお、1972-2006)は子。 [略歴] 1964年、東京大学文学部東洋史学科卒業。 1972年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学。 1973年に九州大学文学部講師となった。 1980年、「明清時代、賦・役制度史の基礎的研究」により文学博士(東京大学)。 1987年、九州大学文学部教授となり...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カワカツ マモル
人物別名 川勝守
生年 1940年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者
をも見よ 川勝, 賢亮(1940-)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
万葉集と東アジア世界 川勝守著 汲古書院
2020.4
正倉院鏡と東アジア世界 川勝守 著 汲古書院
2017.7
三角縁神獣鏡と東アジア世界 川勝守 著 汲古書院
2015.6
中国改革開放の歴史と日中学術交流 川勝守 著 汲古書院
2013.10
三角縁神獣鏡と東アジア世界 川勝守 著 汲古書院
2012.10
日本歴史文化概論十五講 川勝守 著 岩田書院
2011.12
チベット諸族の歴史と東アジア世界 川勝守 著 刀水書房
2010.4
明清貢納制と巨大都市連鎖 : 長江と大運河 川勝守 著 汲古書院
2009.2
日本国家の形成と東アジア世界 川勝守 著 吉川弘文館
2008.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想