本間 竜雄   (1926-)

本間 龍雄(ほんま たつお、1926年1月 - )は日本の数学者、理学博士。 専門は位相幾何。 東京工業大学で皆川多喜造に数学を学び1948年卒業。 1953年湯川フェローシップにより大阪大学で研究。 1957年デーンの補題を独自に証明した。 プリンストン高等研究所所員(1960-1962年)、フロリダ州立大学客員准教授(1965年)、ミシガン州立大学客員准教授(1967年)、横浜市立大学文理学部教授、東京工業大学理学部教授、青山学院大学理工学部教授を歴任。 [著作] 位相空間への道―直観的トポロジーの世界、ブルーバックス、1971 組合せ位相幾何学、共立全書、1980 ポアンカレ予想物語、...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ホンマ タツオ
人物別名 本間竜雄

本間, 龍雄
生年 1926年
没年 -
職業・経歴等 数学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
組合せ位相幾何 本間 龍雄【著】 森北出版
2004.9.15
幾何学的トポロジー 本間龍雄 他著 共立
1999.9
ポアンカレ予想物語 本間竜雄 著 日本評論社
1985.12
このひもは結ばれているか L.ニューワース 原著 ; 日経サイエンス編集部 編 日経サイエンス
1984.4
組合せ位相幾何学 本間龍雄 著 共立
1980.7
微分幾何とトポロジー入門 本間龍雄, 岡部恒治 著 新曜社
1979.6
数学面白事典 : 楽しみながら数学力がつく本 本間竜雄, 岡部恒治 編 主婦と生活社
1976
グラフ理論入門 : 点と線の数学 本間竜雄 著 講談社
1975
やさしいトポロジー : はじめて学ぶ人のために 本間龍雄, 南みや子 著 講談社
1974
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想