宝月 圭吾   (1906-1987)

宝月 圭吾(ほうげつ けいご、寳月 圭吾、1906年8月12日-1987年9月13日)は、日本の歴史学者。 東京大学名誉教授。 中世史専門。 長野市岩石町生まれ。 [略歴] 旧制松本高等学校を経て、1930年東京帝国大学文学部国史学科卒業、東京帝国大学史料編纂所史料編纂官などを経て、1954年、東京大学教授、史料編纂所教授兼任。 63年、『中世量制史の研究』で学士院賞受賞。 67年、定年退官して名誉教授、67年から79年まで東洋大学教授。 78年、日本計量史学会初代会長、83年、日本古文書学会会長、文化財保護審議会専門委員も務めた。 1977年叙勲三等授旭日中綬章。 1987年叙正四位。 「...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ホウゲツ ケイゴ
人物別名 宝月圭吾

寶月, 圭吾
生年 1906年
没年 1987年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
中世灌漑史の研究 寶月圭吾 著 吉川弘文館
2017.10
中世量制史の研究 宝月圭吾 著 吉川弘文館
2013.10
中世日本の売券と徳政 寶月圭吾 著 吉川弘文館
1999.3
系図纂要 岩澤愿彦 監修 名著
1997.6
系図纂要 岩澤愿彦 監修 名著
1997.8
体系日本史叢書 鬼頭 清明【ほか著】 山川出版社
1994.7
日本歴史民俗論集 網野善彦 ほか編 吉川弘文館
1993.4
熊野信仰 宮家準 編 雄山閣
1990.7
日本古文書学論集 日本古文書学会 編 吉川弘文館
1987.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想