外尾 健一   (1924-)

外尾健一(ほかお けんいち、1924年(大正13年) - )は、日本の法学者。 専門は労働法。 東北大学名誉教授・元東北学院大学教授 [経歴] 1951年(昭和26年)東京大学法学部卒業。 東北大学法学部教授を経て停年退官。 東北大学名誉教授。 その後、東北学院大学法学部教授。 専門領域は、労働法全域で特に労働組合法、労働団体法を研究。 労働協約論に造詣が深い。 [著書] 『労働法辞典』(有泉亨と共著、一粒社、1961年) 『労働団体法』(筑摩書房、1975年) 『団結権侵害とその救済:不当労働行為制度の比較法的考察』(有斐閣、1985年) 『不当労働行為の法理』(有斐閣、1985年) 『...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ホカオ ケンイチ
人物別名 外尾健一
生年 1924年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
労働契約法の形成と展開 外尾健一 著 信山社
2012.11
東日本大震災と原発事故 外尾健一 著 信山社
2012.6
労働法入門 外尾健一 著 有斐閣
2009.3
労働法入門 外尾健一 著 有斐閣
2005.9
労働法入門 外尾健一 著 有斐閣
2004.2
日本の労使関係と法 外尾健一 著 信山社
2004.3
フランス労働協約法の研究 外尾健一 著 信山社
2003.7
労働法入門 外尾健一 著 有斐閣
2002.1
フランスの労働組合と法 外尾健一 著 信山社
2002.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想