一松 信   (1926-)

一松 信(ひとつまつ しん、1926年3月6日 - )は、日本の数学者。 京都大学名誉教授。 [来歴] 1947年(昭和22年):東京大学理学部数学科卒 1952年(昭和27年):立教大学助教授 1954年(昭和29年):理学博士 1955年(昭和30年):東京大学助教授 1962年(昭和37年):立教大学教授 1969年(昭和44年):京都大学数理解析研究所教授、のち名誉教授。 1989年(平成元年):東京電機大学教授。 1996年から2004年まで客員教授。 中国でも教鞭をとり、高い評価を受けた。 [人物] 「すでに学生時代に多変数関数論の最高峰をきわめられた」と紹介されるほどの俊才だ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒトツマツ シン
人物別名 一松信
生年 1926年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
みんなとまなぶしょうがっこうさんすう 一松信 [ほか] 著 学校図書
[2019]
現代に活かす初等幾何入門 一松信著 岩波書店
2017.7
創作数学演義 一松信 著 現代数学社
2017.9
中学校書写 一松信 [ほか] 著 学校図書
2016.2
中学校数学3 霜田光一 [ほか] 著 学校図書
2016.2
四色問題 一松信 著 講談社
2016.5
多変数解析函数論 一松信 著 培風館
2016.4
微分積分学入門第一課 一松信 著 近代科学社
2016.5
中学校数学2 一松信 [ほか] 著 学校図書
2016.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想