土方 寧   (1859-1939)

土方 寧(ひじかた やすし、安政6年2月12日(1859年3月16日) - 昭和14年(1939年)5月18日)は、貴族院勅選議員、法学者。 専門は民法学。 帝国学士院会員。 [経歴] 土佐国高岡郡佐川村(現在の高知県高岡郡佐川町)に、土佐藩士土方直行の子として生まれる。 1873年(明治6年)より、東京英語学校、開成学校、大学予備門で学んだ。 1878年(明治11年)、東京大学法学部に入り、1882年(明治15年)に卒業した。 卒業後、文部省御用掛となり、翌年に東京大学法学部(のち東京帝国大学法科大学)助教授に任命された。 また英吉利法律学校の創設発起人に名を連ね、講師も務めた。 1887...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒジカタ ヤスシ
人物別名 土方寧
生年 1859年
没年 1939年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本立法資料全集 土方 寧【著】 信山社
2011.2
日本立法資料全集 土方寧著 信山社
2006.6
財政学 土方寧 述 石田正七
大正13
私法論集 : 土方教授在職二十五年記念 鳩山秀夫 編 有斐閣書房
大正6
民法総則 土方博士 述 土方寧
1912
民法講義 土方寧 述 東京帝国大学
明43
民法講義 土方寧 述 東京帝国大学
明43
民法講義 土方寧 述 東京帝国大学
明43
民法講義 土方寧 述 東京帝国大学
明43
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想