木村 曙   (1872-1890)

木村 曙(きむら あけぼの、明治5年3月3日(1872年4月10日) - 明治23年(1890年)10月19日)は兵庫県出身の作家。 本名、岡本栄子。 牛鍋チェーン店"いろは"の経営者木村荘平とその愛人(のち正妻)岡本政の娘として神戸市に生まれる。 東京女子師範学校附属高等女学校在学中、ヨーロッパで刺繍を学ぶことを望み、フランス語の学習に熱中。 卒業後、文部省にフランス留学を命じられた女性から同行するよう誘われ、父荘平に留学の許可を求めたが許されず、母と共に浅草広小路の"いろは"第十支店に住み込んで帳場を担当。 大学生時代の有賀長文(のちの三井合名理事)から想いを寄せられたものの、父の命令で芝...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キムラ アケボノ
人物別名 木村曙

Kimura, Akebono

木村, 栄子
生年 1872年
没年 1890年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
女性作家集 高田知波, 中川成美, 中山和子 校注 岩波書店
2002.3
女性文学の近代 女性文学会 編著 叢文社
1994.4
樋口一葉・明治女流文學・泉鏡花集 樋口一葉 [ほか] 著 筑摩書房
1972.5
明治小説集 長田幹彦 [ほか] 著 筑摩書房
1961
明治小説集 長田幹彦著者代表 筑摩書房
1957.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想