秋庭 太郎   (1907-1985)

秋庭 太郎(あきば たろう、1907年5月19日 - 1985年3月17日)は、日本演劇学者、永井荷風研究で著名。 [人物] 東京生まれ。 1930年東洋大学支那哲学文学科卒業。 同大学在学中の1929年に江戸時代から明治時代かけての文学や演劇、風俗の資料収集し『軟文学研究』を刊行。 1932年に『日本新劇史』が第7回芸能選奨の演劇部門を受賞 。 1937年に『東都明治演劇史』を刊行後、応召。 陸軍少佐として従軍し、中国および南方を転戦する。 戦時中、特にニューギニアでの体験談をまとめた『ニューギニアの戦い: 秋庭太郎遺稿』が秋庭の死後、鈴木元明監修によって発刊されており、奇跡的な生還だった...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アキバ タロウ
人物別名 秋庭太郎
生年 1907年
没年 1985年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
明治近代劇集 秋庭太郎編 筑摩書房
2013.1.25
考証永井荷風 秋庭太郎 著 岩波書店
2010.5
考証永井荷風 秋庭太郎 著 岩波書店
2010.5
近代文学研究叢書 秋庭太郎 ほか監修 ; 昭和女子大学近代文学研究室 著 昭和女子大学近代文化研究所
2001.5
近代文学研究叢書 秋庭太郎 ほか監修 ; 昭和女子大学近代文学研究室 著 昭和女子大学近代文化研究所
2000.10
近代文学研究叢書 秋庭太郎 ほか監修 ; 昭和女子大学近代文学研究室 著 昭和女子大学近代文化研究所
1999.11
近代文学研究叢書 秋庭太郎 ほか監修 ; 昭和女子大学近代文学研究室 著 昭和女子大学近代文化研究所
1998.10
近代文学研究叢書 秋庭太郎 ほか監修 ; 昭和女子大学近代文学研究室 著 昭和女子大学近代文化研究所
1997.10
ニューギニアの戦い : 秋庭太郎遺稿 秋庭太郎 著 ; 鈴木元明 監修 基友会
1988.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
新派の盛衰 秋庭 太郎
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想