広末 保   (1919-1993)

廣末 保(ひろすえ たもつ、1919年12月18日 - 1993年10月26日)は、近世文学研究者、演劇評論家。 高知市出身。 1941年、東京帝国大学文学部国文学科卒。 戦後、日本文学協会で活動し、55年の最初の著書『元禄文学研究』で注目された。 法政大学教授を務め、松尾芭蕉、近松門左衛門、井原西鶴、弘瀬金蔵(絵金)、鶴屋南北などを研究した。 柳田國男、折口信夫の民俗学的方法に学び、「悪場所」と呼ばれた芝居と遊廓を、民衆のエネルギーの源泉として近世文化を捉えなおした『悪場所の発想』は、その後の近世論に大きな影響を与えた。 『江戸の想像力』(1986)を著した田中優子は弟子に当たる。 1980...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒロスエ タモツ
人物別名 広末保

廣末, 保
生年 1919年
没年 1993年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ぬけ穴の首 : 西鶴の諸国ばなし [井原西鶴著] ; 廣末保作 岩波書店
2019.3
日本架空伝承人名事典 大隅和雄, 尾崎秀樹, 西郷信綱, 阪下圭八, 高橋千劔破, 縄田一男, 服部幸雄, 廣末保, 山本吉左右 編 平凡社
2012.3
歌舞伎事典 服部幸雄, 富田鉄之助, 廣末保 編 平凡社
2011.3
日本詞華集 西郷信綱, 廣末保, 安東次男 編 未来社
2005.6
新編悪場所の発想 廣末保 著 筑摩書房
2002.12
廣末保著作集 廣末保 著 影書房
2001.3
廣末保著作集 廣末保 著 影書房
2000.1
歌舞伎事典 服部幸雄, 富田鉄之助, 廣末保 編 平凡社
2000.1
廣末保著作集 廣末保 著 影書房
2000.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想