小宮山 進   (1947-)

この人物の情報

人物名ヨミ コミヤマ ススム
人物別名 小宮山進
生年 1947年
没年 -

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
マクスウェル方程式から始める電磁気学 小宮山進, 竹川敦 共著 裳華房
2015.11
大学生のための力学入門 小宮山進, 竹川敦 共著 裳華房
2013.11
半導体量子構造の平衡・非平衡電子ダイナミクスの解明と量子制御 研究代表者 小宮山進 小宮山進
2006.5
量子ホール電子系の位相干渉性とその制御 研究代表者小宮山進 小宮山進
2001.3
量子ホール効果状態における光磁気抵抗変化を用いた超高感度テラヘルツ光検出器の開発 研究代表者 平川一彦 平川一彦
2000.3
強磁場下2次元電子系に生ずるエッジ状態の分光学的手法による研究 研究代表者小宮山進 小宮山進
1997.3
バリスティックな後方電子散乱存在下における整数量子ホール効果の研究 研究代表者小宮山進 小宮山進
1992
70-300μm帯連続波長可変、ゲルマニウム遠赤外レーザーの試作 研究代表者小宮山進 小宮山進
1991
ゲルマニウムを用いた波長可変遠赤外レーザーの開発 研究代表者 小宮山進 小宮山進
1988
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想