平山 蘆江   (1882-1953)

Wikipedia「平山蘆江

「青空文庫」より

平山 蘆江(ひらやま ろこう、1882年11月15日 - 1953年4月18日)は日本の新聞記者、作家。 神戸生まれ、本名は壮太郎。 実父の死後に長崎の酒屋、平山家の養子になった。 日露戦争中、満州に渡り、帰国後は都新聞の記者になり、花柳演芸欄を担当した。 のちに読売新聞に移った。 小説、随筆などを著した。 孫の平山城児は国文学者で立教大学名誉教授。 [著作] 西南戦争(1926年):西郷隆盛らを描いた小説。 東京おぼえ帳(1953年):明治大正の歌舞伎界、花柳界の裏面などを描いた随筆。 ウェッジ文庫で復刊(2009年) 蘆江怪談集(1934年):怪談小説12本と随筆「怪異雑記」、ウェッジ文...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒラヤマ ロコウ
人物別名 平山蘆江

平山, 盧江
生年 1882年
没年 1953年
職業・経歴等 小説家
をも見よ 平山, 壮太郎(1882-1953)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
長崎出島 平山蘆江 著 長崎文献社
2017.11
見た人の怪談集 岡本綺堂 他著 河出書房新社
2016.5
東京おぼえ帳 平山蘆江 著 ウェッジ
2009.2
蘆江怪談集 平山蘆江 著 ウェッジ
2009.10
近代日本のセクシュアリティ 井上章一 編 ゆまに書房
2007.12
西南戦争 平山蘆江 著 光風社
1987.11
大衆文学大系 - 講談社
1971
小唄解説 平山蘆江 著 柏屋出版部
1967
小唄集 平山蘆江 編 柏屋出版部
1967
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想