山鳥 重   (1939-)

山鳥 重(やまどり あつし、1939年9月29日 - )は、日本の脳科学者。 医師。 専門は、神経心理学、失語症・記憶障害などの高次脳機能障害。 [略歴] 兵庫県生まれ。 兄は解剖学者・山鳥崇(1932- 神戸大学医学部名誉教授,元神戸大学医学部長)。 神戸大学大学院医学研究科修了。 1969年神戸大医学博士。 論文の題は「Role of spindles in the onset of sleep(入眠時における紡錘波の役割)」。 69‐72年ボストン大学医学部ニューロロジー教室のレジデント・プログラムに在籍、ボストン・ヴェテランズ・アドミニストレーション病院で失語症など高次脳機能障害の臨...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマドリ アツシ
人物別名 山鳥重

Yamadori, Atsushi

Atsushi Yamadori

Yamadori, A
生年 1939年
没年 -
職業・経歴等 医学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
「気づく」とはどういうことか : こころと神経の科学 山鳥重著 筑摩書房
2018.4
ジャクソンの神経心理学 山鳥重 著 医学書院
2014.5
脳からみた心 山鳥重 著 角川グループホールディングス
角川学芸
2013.6
言葉と脳と心 : 失語症とは何か 山鳥重 著 講談社
2011.1
アクション 丹治順, 山鳥重, 河村満 著 医学書院
2011.9
心は何でできているのか : 脳科学から心の哲学へ 山鳥重 著 角川グループパブリッシング
角川学芸
2011.12
認知症の「みかた」 三村將, 山鳥重, 河村満 著 医学書院
2009.11
知・情・意の神経心理学 山鳥重 著 青燈社
2008.9
失行 河村満, 山鳥重, 田邉敬貴 著 医学書院
2008.9
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想