戸沼 幸市   (1933-)

戸沼 幸市(とぬま こういち、1933年4月19日 - )は、日本の都市計画家。 建築家。 工学博士。 青森県生まれ、北海道函館市育ち。 1970年から東京都の景観をつくる都民会議に参画。 1979年から1985年まで、国土庁首都改造計画委員会委員、1990年から1992年まで首都機能移転に関する懇談会委員。 1959年、早稲田大学理工学部建築学科卒業。 同大学大学院に進学する。 1966年、博士課程修了。 学位を取得し、建築学科都市計画コース講師に任用される。 1972年助教授となり、都市計画の戸沼研究室発足。 1975年から1年間、ギリシャEKISTICSセンター特別研究員を務める。 19...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ トヌマ コウイチ
人物別名 戸沼幸市
生年 1933年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
新宿学 戸沼幸市 編著 ; 青柳幸人, 髙橋和雄, 松本泰生 著 紀伊国屋書店
2013.2
東京都景観計画の研究 : 東京の姿形について考える 戸沼幸市, 松本泰生 著 ; 第一住宅建設協会 編 第一住宅建設協会
2010.8
二十一世紀の日本のかたち : 生命の網の目社会をはぐくむ 戸沼幸市 編著 彰国社
2004.3
新宿の都市計画 : 課題と将来像 戸沼幸市 著 ; 第一住宅建設協会 編 第一住宅建設協会
2004.12
分権と変革の都市経営 伊藤滋, 戸沼幸市, 榛村純一 編 清文社
2000.4
戦前の極東ロシアにおける日本人居留地の空間的特質と生活様式に関する研究 研究代表者 戸沼幸市 戸沼幸市
1997.1
「生命の網目都市」をつくる : その哲学と手法 戸沼幸市 編著 彰国社
1995.11
東京23区にみる土地利用と地価高騰 戸沼幸市 著 ; 第一住宅建設協会 編 第一住宅建設協会
1994.11
日本型高密度社会に見る住生活の密度 戸沼幸市 著 ; 第一住宅建設協会 編 第一住宅建設協会
1992.1
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想