平岩 弓枝   (1932-)

平岩 弓枝(ひらいわ ゆみえ、1932年3月15日 - )は、日本の脚本家、小説家。 代表作に『御宿かわせみ』シリーズ、『はやぶさ新八御用帳』シリーズなどがある。 [人物] 東京・代々木にある代々木八幡宮の一人娘として生まれた。 太平洋戦争(大東亜戦争)末期の1945年(昭和20年)、伯母の実家がある福井県に疎開し。 そこでは福井高等女学校(現在の福井県立藤島高等学校)に通っていた。 戦後、東京に戻った平岩は日本女子大学附属高等学校に通い、そこで友人らと演劇部を結成して『安寿と厨子王』などをもとにした脚本を執筆・上演した。 なおその頃の同期には河内桃子などがいた。 1955年(昭和30年)に...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒライワ ユミエ
人物別名 平岩弓枝
生年 1932年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
青い服の女 平岩弓枝著 文芸春秋
2019.10
千春の婚礼 平岩弓枝 著 文芸春秋
2018.1
はやぶさ新八御用帳 平岩弓枝 [著] 講談社
2018.1
はやぶさ新八御用帳 平岩弓枝 [著] 講談社
2017.1
青い服の女 平岩弓枝 著 文芸春秋
2017.3
椿説弓張月 平岩弓枝 著 新潮社
2017.4
はやぶさ新八御用帳 平岩弓枝 [著] 講談社
2017.4
はやぶさ新八御用帳 平岩弓枝 [著] 講談社
2017.7
肝っ玉かあさん 平岩弓枝 著 文芸春秋
2017.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想