平井 富雄   (1927-1993)

平井 富雄(ひらい とみお、1927年8月21日 - 1993年1月26日)は、日本の医学者、精神科医。 東京生まれ。 東京大学医学部卒業。 1960年「坐禅の脳波的研究」で東大医学博士。 東京大学医学部附属病院分院長、東京家政大学教授、日本精神神経学会理事長(任期:1973年 - 1977年)も務めた。 禅宗の僧侶を脳波測定し、α波など、精神状態と脳波の関連性について研究を行った。 脳波研究での草分け的な存在。 日本睡眠学会の設立にも参加した。 [著書] 『自己催眠術 劣等感からの解放・6つの方法』光文社カッパブックス、1967 のち文庫 『精神衛生管理 企業のなかの神経症』1972 中...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒライ トミオ
人物別名 平井富雄
生年 1927年
没年 1993年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
心の危機をみつめて 平井富雄 著 埼玉福祉会
2015.12
心の過労死 : 働きざかりの精神医学 平井富雄 著 社会思想社
1992.2
日本人の知性と心情 : 精神医学の立場から 平井富雄 著 講談社
1991.8
メランコリーの時代 平井富雄 著 社会思想社
1991.9
禅と精神医学 平井富雄 著 講談社
1990.5
神経症夏目漱石 平井富雄 著 福武書店
1990.11
心のトラブル 平井富雄 著 中央公論社
1990.11
誘発電位の基礎と臨床 佐藤謙助,平井富雄,山岡淳監修 創造
1990.9
ストレス君、さようなら - 保健同人社
1989.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想