高田 宏   (1932-2015)

高田 宏(たかだ ひろし、1932年8月24日 - )は日本の作家・随筆家。 [来歴・人物] 京都府京都市出身で石川県加賀市育ち。 石川県立大聖寺高等学校、京都大学文学部仏文学科卒業。 光文社、アジア経済研究所で雑誌編集を経て、1964年から11年間エッソ石油(現・エクソンモービル)広報部でPR誌「エナジー」を編集。 大学時代の友人の小松左京や、梅棹忠夫などの京大人文研のメンバーに多く執筆を依頼し、PR誌を越えた雑誌として評価された。 1975年に退社し、文筆専業に専念となる。 代表作に『島焼け』などの歴史小説をはじめ、樹木・森・島・旅・雪などの自然、猫などをテーマに随筆・評論・紀行など著書...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカダ ヒロシ
人物別名 高田宏
生年 1932年
没年 2015年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
荒ぶる自然 高田宏 著 苦楽堂
2016.6
ゆきのまち幻想文学賞小品集 ゆきのまち通信 主宰・編 集団プリズム
2015.10
ことばを生み出す三角宇宙 谷川俊太郎, 高田宏, 吉本ばなな 著 朝日新聞
2011.11
この星の時間 : ベスト・エッセイ 2010 日本文藝家協会 編 光村図書
2010.6
心うるおう加賀の休日 高田宏 監修 ; 「加賀の魅力」冊子編集会議 編 加賀市観光協会
日貿出版社
2008.3
横着星 川田裕美子 ほか著 集団プリズム
2007.1
言葉の海へ 高田宏 著 洋泉社
2007.10
大いなる人生 高田宏 著 芸術新聞社
2007.9
心にひびく加賀の休日 高田宏 監修 ; 「加賀の魅力」冊子編集会議 編 加賀市観光協会
梧桐書院
2006.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想