田部井 淳子   (1939-2016)

田部井 淳子(たべい じゅんこ、1939年9月22日 - )は、日本の登山家。 女性として世界で初めて世界最高峰エベレストおよび七大陸最高峰への登頂に成功したことで知られる。 福島県田村郡三春町出身、埼玉県川越市在住。 [プロフィール] 1939年9月22日、福島県田村郡三春町に生まれる。 小学4年の時に栃木県の那須連峰に登ったことが登山家への意識の芽生えになったと言われている。 三春小学校卒業。 1962年、昭和女子大学英米文学科卒業。 日本物理学会で学会誌の編集に従事しながら社会人の山岳会に入会し、登山活動に力を注ぐ。 1969年、「女子だけで海外遠征を」を合い言葉に女子登攀クラブを設立...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タベイ ジュンコ
人物別名 田部井淳子
生年 1939年
没年 2016年
職業・経歴等 登山家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
それでもわたしは山に登る 田部井淳子 著 文芸春秋
2016.4
田部井淳子のそこに山があるから 田部井淳子 著 洋泉社
2016.7
再発!それでもわたしは山に登る 田部井淳子 著 文芸春秋
2016.12
安全に楽しむ!子どもの山登り 田部井淳子 監修 鈴木
2015.1
安全に楽しむ!子どもの山登り 田部井淳子 監修 鈴木
2015.2
安全に楽しむ!子どもの山登り 田部井淳子 監修 鈴木
2015.3
私には山がある 田部井淳子 著 PHP研究所
2015.6
人生、山あり時々谷あり 田部井淳子 著 潮出版社
2015.10
尾瀬の博物誌 田部井淳子 監修 ; 大山昌克 著 世界文化社
2014.7
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想