平井 照敏   (1931-2003)

平井 照敏(ひらい しょうびん、1931年(昭和6年)3月31日 - 2003年(平成15年)9月13日)は、俳人、フランス文学者。 本名・てるとし。 東京都生まれ。 1954年(昭和29年)東京大学文学部仏文科卒業、同大学院比較文学比較文化修士課程入学。 1959年(昭和34年)詩集『エヴァの家族』を刊行、詩人として活動を始め、またフランス詩の研究も行う。 青山学院短期大学に勤務しのち教授。 1965年(昭和40年)ごろから俳句を作りはじめ、加藤楸邨に師事、「寒雷」に入会。 寒雷賞受賞、同誌編集長になる。 1974年(昭和49年)句集『猫町』を刊行、主宰誌「槇」を創刊する。 1989年(平成...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒライ テルトシ
人物別名 平井照敏
生年 1931年
没年 2003年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
新歳時記 平井照敏編 河出書房新社
2021.9
新歳時記 平井照敏編 河出書房新社
2021.9
新歳時記 平井照敏編 河出書房新社
2021.9
新歳時記 平井照敏編 河出書房新社
2021.9
新歳時記 平井照敏編 河出書房新社
2021.9
新歳時記 平井照敏 編 河出書房新社
2015.2
新歳時記 平井照敏 編 河出書房新社
2015.2
新歳時記 平井照敏 編 河出書房新社
2015.2
新歳時記 平井照敏 編 河出書房新社
2015.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想