平井 正穂   (1911-2005)

平井 正穂(ひらい まさお、1911年12月10日 - 2005年2月24日)は、日本の英文学者。 福岡県久留米市に生まれ、福岡市で育つ。 旧制第八高等学校卒業後、1935年、東京帝国大学英文科卒業、大学院に進む。 1937年、助手に採用される。 1940年、旧制新潟高等学校教授、東大教授斎藤勇の女婿となる。 1948年、東大英文科助教授、教授を務め、69年から71年まで文学部長、72年定年退官後は武蔵大学教授。 日本英文学会会長を務めた。 東京大学名誉教授。 日本学士院会員。 ジョン・ミルトン、T・S・エリオットなど英文学の正統的研究者。 小泉八雲、夏目金之助、斎藤勇に継いで東大英文科を担い...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒライ マサオ
人物別名 平井正穂
生年 1911年
没年 2005年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
蠅の王 ウィリアム・ゴールディング 著 ; 平井正穂 訳 集英社
2009.6
ペスト ダニエル・デフォー 著 ; 平井正穂 訳 中央公論新社
2009.7
ガリヴァー旅行紀 スウィフト【作】<Swift Jonathan>;平井 正穂【訳】 岩波書店
2002.10.25
新アラビアンナイト ; 宝島 R.L.スティーヴンソン著 ; 平井正穂, 上田和夫訳 文泉堂
1999.3
イギリス文学論集 平井正穂 著 研究社
1998.11
ユートピア トマス・モア 著 ; 平井正穂 訳 岩波書店
1994.9
世界の文学セレクション36 平野 敬一;平井 正穂【訳】 中央公論社
1994.11
ガリヴァー旅行記 スウィフト 作 ; 平井正穂 訳 岩波書店
1993.6
ハワーズ・エンド E.M.フォースター 著 ; 吉田健一 訳 集英社
1992.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想